入れ歯|横浜市金沢区 金沢文庫駅徒歩2分 たみや歯科クリニック

入れ歯

保険適用と保険適用外の入れ歯って、どう違う?

入れ歯(義歯)を入れる際は、保険を用いる「保険適用診療」と、 自費で行う「保険適用外診療」のどちらかを選ぶことになります。 保険を用いれば費用は大幅に安くなりますが、使用できる素材は限られてしまいます。 ここでは保険適用診療と保険適用外診療の入れ歯を比較します。


素材 特長

レジン

レジン

※保険適用診療

保険適用診療の場合、義歯の素材はプラスチックに限られます。治療費は安くなりますが、分厚くなるため違和感やしゃべりにくさを感じることがあります。
メリット デメリット
list保険適応の為、価格が安い
list修正が簡単に行える
list耐久性が劣る
list食べ物の味が分かりにくく
   感じる
list違和感を感じやすい
素材 特長

チタン

チタン

※保険適用外診療

義歯床が金属で作られたタイプの義歯です。 プラスチックに比べて薄く加工できるため違和感もなく、食べ物をおいしく食べることができます。
メリット デメリット
list重量が軽く、顎になじみやすい
list温度を感じれるので、美味しく
   ご飯が食べられる
list型が薄いので違和感が少なく
   感じる
listアレルギーが少ない
list少しお値段が高い
list高濃度フッ素による腐食が
   起こる事がある
素材 特長

コバルト

コバルト

※保険適用外診療

義歯床が金属で作られたタイプの義歯です。 プラスチックに比べて薄く加工できるため違和感もなく、食べ物をおいしく食べることができます。
メリット デメリット
list堅くて壊れにくい
list温度を感じれるので、美味しく
   ご飯が食べられる
list違和感が少なく、発音も
   しやすい
list色が変色しやすい
listチタンに比べてやや重くなっている
素材 特長

バルブラスト

チタン

※保険適用外診療

最大の特徴は審美性。歯の表面に「金属バネがない」ので、口腔内にいれても目立ちません。ほぼ自然歯なので、見た目を気にせず笑ったり、食事が可能になります。また、歯に優しい素材になってます。
メリット デメリット
list金属のバネがないので、
   目立たない
list金属アレルギーの心配を
   しなくてすむ
list歯茎のおさまりが良く、違和感
   がない
list弾力性が高く、壊れにくい
list保険が適応されないので、
   治療費が掛かる

たみや歯科クリニック 料金表

バルプラスト(1床) ¥100,000~
コバルトクロム(1床) ¥250,000~
チタン(1床) ¥350,000~

※金額は税抜です。
※症状や場合によって金額が異なる場合があります。
※部分床の場合費用が下がることがございます。